• 2017/12/06

朝日広告社、位置情報データを基にした流通・小売企業向け「ON AIR Analytics for リテール」を発表

朝日広告社は今年7月より、企業のマーケティング施策の各種データをリアルタイムに統合・可視化し、企業内でその効果を共有できるCMO・部門長向けクラウド型統合マーケティング管理プラットフォーム「ON AIR Analytics(オン・エアー・アナリティクス)」*1のサービスを提供して参りました。


  • 2017/07/12

朝日広告社、企業の各種マーケティングデータを統合・可視化する CMO・部門長向け管理プラットフォーム「ON AIR Analytics」を発表

朝日広告社は、Datorama Japan株式会社(デートラマ・ジャパン)が提供するマーケティングダッシュボードとソニー系の株式会社ゼータ・ブリッジのサービスを活用し、企業内で管理する売上やPOSデータ、来店客数など各種データに生活者のオンライン上の行動データやテレビCMのメタデータを連携することで、企業のマーケティング施策の効果をリアルタイムに統合・可視化し共有できる環境を構築。企業内のデータ作成業務の軽減と新たな課題の発見につなげ、マーケティング施策のPDCAの高速化及びROASの改善を実現します。


  • 2016/09/13

朝日広告社、テレビメタデータと日本IBM Watsonを活用したキャンペーンマネジメントの実証プロジェクトを実施

朝日広告社は、ソニー系ゼータ・ブリッジ社のテレビメタデータと日本IBM Watsonを活用し、ビッグデータから見込顧客のパーソナリティ(心理的特徴)と広告レスポンスをリアルタイムに分析・把握して、広告表現とメディア投下・配信を機動的にコントロールする実証プロジェクトを実施しました。今後も実証プロジェクトを継続し、対応可能なリアルタイムの広告運用と抽出された見込み顧客のパーソナリティを統合し、広告効果の最大化を目指します。