• 2018/12/13

ファンコミュニケーションズの「nend」、アドフラウドリストを共有する「SHARED BLACKLIST MEMBERS」に参画

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」は、2018年12月、株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)が提供するSHARED BLACKLIST(シェアードブラックリスト、以下SBL)に賛同し「SBL MEMBERS」に参画しました。


  • 2018/12/12

Phybbit、アドフラウドリストを共有する「SHARED BLACKLIST」の提供を開始

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)は、この度SHARED BLACKLIST( シェアード ブラックリスト 以下SBL)の提供を開始いたしました。SBLとはSpiderAFを導入かつ自社またはサービスにおいて収集したアドフラウドの情報を共有することに賛同をいただいた事業者のみが共有できるブラックリストです。各社が一丸となって広告業界の健全化を目指す、日本初の新しいアドフラウド対策です。SBL加盟事業者の「SBL MEMBERS」はアドフラウド対策チームとして、アドフラウド撲滅に立ち向かいます!


  • 2018/11/08

マイクロアド、アドフラウド対策研究機関として「アドベリラボ」を設立

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、アドフラウドにおける、新たな手法や対策の研究機関として「アドベリラボ」を設立いたします。



  • 2018/10/23

Adjustが主導する国際的なアドフラウド防止連合「CAAF」、アドフラウドに関する共通の定義を設定

adjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)が率いるアドフラウド防止連合「CAAF(Coalition Against Ad Fraud)」は、この度、アドフラウド(広告不正)に関する共通の定義等を記載した規格文書を発表いたしました。またCAAFは、被害額が数十億ドルに及ぶ昨今のアドフラウドに対抗するべく、広告主となる企業にもCAAFのメンバーシップを拡大いたしました。この取組みは、アドフラウド防止のリーディングカンパニーであるAdjustが主導となり、日本のDynalist、i-mobile、nend、Zucksをはじめ、 世 … Continue Reading →


  • 2018/10/23

ヤフー、広告配信に関わるガイドラインを改定 ーアドフラウド対策を強化ー

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、アドフラウド(不正広告)の撲滅を目指し、健全なプラットフォーム構築に向けて広告配信に関わる各ガイドラインを改定し、10月25日より適用します。


  • 2018/10/22

Supershipの「AppVador」、モメンタムとの共同開発で業界最高水準のブランドセーフティなデジタル動画広告機能「Transparent Safety View」をリリース

Supership株式会社(以下:Supership)が提供する動画広告配信プラットフォーム「AppVador(アップベイダー)」は、Momentum株式会社(以下:モメンタム)との共同開発により、これまで以上にブランドセーフティで効果的なデジタル動画ブランディング広告メニュー「Transparent Safety View」の提供を開始しました。


  • 2018/10/12

マイクロアド、SSPサービス「MicroAd COMPASS」において、 アドフラウド対策としてドメインスプーフィング攻撃の自動検知と広告停止機能を搭載

株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎)は、SSPサービス「MicroAd COMPASS」において、広告取引の健全性・安全性を強化するため、アドフラウド対策の一環として、ドメインスプーフィング攻撃のリアルタイム検知と広告配信停止機能を搭載いたしました。


  • 2018/10/05

モメンタム、アドフラウド対策・ブランドセーフティソリューションをサイバーエージェントのDSP「Skyrocket」へ提供開始

Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、デジタル広告におけるブランドセーフティソリューション「BlackSwan」とアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」を、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)のアドテクスタジオが提供するブランディング広告向け滞在時間最大化DSP「Skyrocket」へ提供を開始しました。



  • 2018/09/27

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」と連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、2018年10月1日からKCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」の全広告配信に、モメンタムのアドフラウド(不正広告)対策ソリューション「BlackHeron」を適用することを発表します。


  • 2018/09/21

ヤフー、不正に広告費をだまし取る手法「アドフラウド」対策を強化

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、不正に広告費をだまし取ろうとする手法「アドフラウド」対策を強化するため、明日9月21日に広告配信の一部(※1)を一時的に停止します。


  • 2018/07/05

サイバーエージェントのCA Wise、不正利用の検知システム「Performance Keeper」においてアプリデベロッパーとデータ連携 〜広告効果計測ツールのデータと組み合わせた不正検知を開始〜

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、アプリインストール型広告における不正利用の検知システム「Performance Keeper (パフォーマンスキーパー)」(提供:株式会社CA Wise ※1)において、アプリデベロッパーとデータ連携を行い、広告効果計測ツールのデータと組み合わせた不正検知を開始いたしました。