• 2017/07/31

Adobe、Adobe TargetにAIを利用したパーソナライゼーション機能を追加

Today’s most successful brands already use data science to personalize experiences and address customer needs. Brands are increasingly building internal statistical models and algorithms to tailor experiences and yet most are not fully leveraging artificial intelligence (AI) technology.


  • 2017/07/28

アライドアーキテクツのSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」、広告効果を事前予測する人工知能「MILA」を搭載

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、UGC(=User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro(レトロ)」において、InstagramなどのSNS上に投稿された画像・動画などのUGCを活用した広告クリエイティブの効果を事前予測する人工知能「MILA(ミラ)」を搭載することを発表いたしました。「MILA」の搭載によって企業は、より広告効果が高いクリエイティブを、より少ない工数で出稿することが可能となります。


  • 2017/07/14

Supership、A.I.による広告配信最適化ツールAdgoと戦略的パートナーシップ提携

KDDIのグループ会社であるSupership株式会社(以下、Supership)は、ソーシャルマーケティングA.I.プラットフォームの開発・提供を行うAdgorithmics(アドゴリズミクス)株式会社(以下、Adgorithmics)と業務提携を行い、「Adgo(アドゴ)」のソリューション活用を開始しました。



  • 2017/07/07

Appier、AIによりオーディエンス分析・予測を可能にするデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン」を日本で提供開始

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、本日から、日本市場向けにAIを搭載したデータインテリジェンスプラットフォーム「アイソン(AIXON)」を提供します。アイソンは、AIを活用することで幅広い業種のマーケターの皆様に対し、新規顧客の開拓や顧客リーチの拡大、顧客の行動に関する深い理解に関して支援をします。


  • 2017/07/05

サイバーエージェントの「AI Messenger」、LINE カスタマーコネクトのAuto Reply・Manual Replyの両機能の正式提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」(提供:株式会社AIメッセンジャー)において、LINE株式会社が提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」のAuto Reply機能及びManual Reply機能の正式提供を開始いたします。


  • 2017/06/28

アライドアーキテクツ子会社のReFUEL4、広告クリエイティブの効果を人工知能で自動予測する新機能を発表

アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)の海外子会社であるReFUEL4 Pte. Ltd.(リフュールフォー、本社:シンガポール、CEO:瀧口和宏、以下「ReFUEL4社」)は、広告クリエイティブ最適化プラットフォーム「ReFUEL4®」において、クリエイティブごとの広告効果の自動予測を可能にする新機能「Creative Optimal Rate(以下「CORシステム」)」を新たに搭載することを発表いたしました。


  • 2017/06/15

オプトの「データサイエンス ラボ」、 早稲田大学内田研究室とAI領域の共同研究を開始

オプトグループのAI・ビッグデータの研究開発組織「データサイエンス ラボ」は、早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 内田 真人教授とAI領域における共同研究を開始しました。


  • 2017/05/31

トランスコスモス、機械学習の自動化・AIプラットフォーム「DataRobot」を提供開始

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)と、調査・分析専門の関連会社であるトランスコスモス・アナリティクス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河野洋一、以下、トランスコスモス・アナリティクス)は、世界最先端の機械学習の自動化・AIプラットフォーム「DataRobot」をトランスコスモスのサービス部門・管理部門に導入し、それを使いこなすデータサイエンティストを100人以上育成する取り組みを開始しました。また、自社の成功事例や人材育成ノウハウを活用し、DataRobot Japanのリセールパートナーと … Continue Reading →



  • 2017/05/09

富士通、マーケティング領域でのAI活用を加速するマーケティングAIコンテナの機能を強化

マーケティングAIコンテナは、お客様のデジタル革新を実現するデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(注1)」で展開している当社デジタルマーケティング体系「FUJITSU Digital Marketing Platform CX360」のデータ統合基盤「eXperience Data Platform(XDP)(注2)」の構成要素の一つであり、データキュレーションサービスのノウハウを結集した高度な分析環境を、お客様のニーズに合わせて柔軟な形態で提供するサービスです。サービス導入前にお客様向けのデータキュレーションサ … Continue Reading →


  • 2017/04/27

IBM、新マーケティングソリューション「Watson Marketing Insights」発表

IBM (NYSE: IBM) today announced IBM Watson Marketing Insights. Available on the cloud, Watson Marketing Insights has cognitive capabilities that can study the behavior of customers and reason how they might impact the success of the business. With this insight, marketers can launch targeted campaign … Continue Reading →