• 2019/06/12

リコー・リコージャパン・JR西日本コミュニケーションズ、ARを用いた電車内広告の実証実験を開始

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)およびリコージャパン株式会社(社長執行役員:坂主 智弘)と、株式会社JR西日本コミュニケーションズ(代表取締役社長:山本 章義)の3社は、JR西日本京阪神エリアの電車内の中づり広告と、AR(拡張現実)サービス「RICOH Clickable Paper」のスマートフォンアプリを連動させた情報提供サービスの実証実験を6月17日から開始いたします。


  • 2019/05/16

博報堂DYメディアパートナーズとスターティアラボ、「AR広告TM」の提供を開始

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)と、当社連結子会社であるスターティアラボ株式会社(*)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一)は、既存メディアにARアプリをかざすことで+αの情報を表示する「AR広告TM」の提供を2019年5月15日より開始することをお知らせいたします。第一弾となる「アウトドアメディア×AR広告TM」を、博報堂DYアウトドア(本社:東京都港区、代表取締役社長:水野勝太、以下 博報堂DYアウトドア)と協働で販売いたします。


  • 2019/04/02

博報堂DYホールディングス、ARクリエイティブスタジオMESONと共同研究契約を締結

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下博報堂DYホールディングス)は、株式会社MESON(東京都渋谷区、代表取締役社長:梶谷健人、以下MESON)とARクラウドを軸とした体験拡張時代の行動や、体験拡張を実現する基盤となる技術についての共同研究契約を締結いたしました。 共同研究の成果発表の第一弾として、2019年4月27日〜29日に神戸市にて行われるクロスメディアイベント「078kobe※」にて、ARクラウド上で複数ユーザーが仮想オブジェクトを用い、都市開発を行うARクラウド技術の体験デモ展示を行います。



  • 2019/02/22

ゲシェル、イスラエルスタートアップAnzu Virtual RealityLtdと業務提携しVR/ARゲーム内に広告出稿可能に

株式会社ゲシェル(代表取締役:原田洋平 本社:東京都目黒区)は、2016年創業のイスラエルアドテクノロジーカンパニーAnzu Virtual RealityLtd, (CEO :Ben Fenster 本社:イスラエルテルアビブ 以下anzu)と主に日本国内広告主様、広告代理店様、DSP企業様、その他企業様へ販売を目的とした営業戦略パートナーとして業務提携を行いました。


  • 2018/01/15

オプト、VR / ARのマーケティング事例を集めた新メディアを公開

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)と株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:梅田亮、以下 1→10drive)が共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab(ドロップ:フィジタルマーケティングラボ)」(以下 drop)より、VR / AR、AIやロボットをはじめとした最新技術のマーケティング活用事例を紹介する『フィジタルマーケティングマガジンdrop』(https://magazine.drop-phygital.com/)を公開いたしました。


  • 2017/10/19

オプト、VR・ARの利用ユーザーの行動を可視化しマーケティングに活用する「drop:VR360°動画」「drop:AR」を開発

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)と株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:梅田亮、以下 1→10drive)が共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」(以下 drop)より、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」(http://drop-phygital.com/vr360/)「drop:AR」(http://drop-phygital.com/ar/)を開発致しましたことをお知らせします。


  • 2017/09/22

アイモバイルの動画アドネットワーク「maio」、トークるんのAR動画再生システム「スマート動画」と独占提携開始

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中俊彦、東証マザーズ上場:証券コード6535、以下「アイモバイル」)は、本日スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「maio(マイオ)」にて、株式会社トークるん(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:風間 良明、以下「トークるん」)の運営する、AR技術を使用した動画再生システム「スマート動画」と独占提携を開始いたしました。


  • 2017/09/06

博報堂とプレースホルダ、AR・VR領域における共同研究を開始

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)と株式会社プレースホルダ(東京都千代田区、代表取締役社長:後藤貴史、以下プレースホルダ)は、AR・VR領域における「体験型アトラクション」についての共同研究契約を締結し、研究を開始しましたのでお知らせします。



  • 2017/01/11

The New York Times、ネイティブ広告に利用するARの分野でIBMと提携

IBM (NYSE: IBM) and The New York Times Company’s (NYSE: NYT) T Brand Studio announced the launch of “Outthink Hidden,” an augmented reality (AR) experience that brings unsung heroes of innovation to life. It is inspired by the 20th Century Fox film, “Hidden Figures,” and launches inside … Continue Reading →


  • 2016/10/18

博報堂と博報堂プロダクツ、 VR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」設立

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)と博報堂グループの総合制作事業会社、株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長 江花昭彦)は、VR・AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」を設立いたしました。