• 2019/05/14

CCI、データ活用推進に特化した専門会社「株式会社DataCurrent」を設立

式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は2019年6月3日を設立日として、生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社、株式会社DataCurrentを設立します。


  • 2019/05/10

CCI、スカパー!契約者のパーソナルデータ流通・活用による情報銀行プラットフォーム『スカパー!情報銀行』共同研究および実証実験に参加

株式会社CARTA HOLDINGSグループの株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:米倉 英一、以下スカパーJSAT)、株式会社DataSign(東京都渋谷区、代表取締役:太田 祐一、以下DataSign)、株式会社インテージ(東京都千代田区、代表取締役:檜垣 歩、以下インテージ)、との共同研究・実証実験に2019年7月から参加します。本共同研究・実証実験では、スカパー!契約者のパーソナルデータ流通・活用による情報銀行プラットフォーム(以下『スカパー!情報銀 … Continue Reading →


  • 2019/04/24

CCI・The Trade Desk・SpotX、国内インストリーム動画広告取引で連携 SpotX利用客へのプログラマティック配信を実施

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男 以下 CCI)、The Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン、以下 The Trade Desk)、およびSpotX Inc.(本社:アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー、CEO/President: マイクシーハン 以下 SpotX)は、CCIの取扱うプレミアムインストリーム動画広告在庫を対象にSpotX動画配信プラットフォームとThe Trade Deskを連携し、プログラマティック取引環境を展開して参ります。



  • 2019/04/05

CCI、インフルエンサープロダクション5社と若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」設立

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は、若者から支持の厚いインフルエンサーが所属するプロダクション5社と、若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」を設立しました。インフルエンサーならではのアイデアや企画を用いて、企業の若年層向けプロモーション活動やメディアコンテツ開発を支援していきます。


  • 2019/03/19

電通、AIを活用しソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA」を開発

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)、株式会社電通デジタル、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、データアーティスト株式会社の電通グループ4社は、ソーシャルメディア向けの広告クリエーティブの効果を配信前に予測するツール「MONALISA(モナリザ)」を開発、本日よりその運用を開始します。


  • 2019/03/15

D2C/CCI/電通、共同でインターネット広告媒体費の詳細分析を実施

電通グループ3社(D2C/CCI/電通)は、電通が2019年2月に発表した「2018年 日本の広告費」の調査結果のうち、インターネット広告媒体費の内訳を、広告種別、取引手法別、デバイス別などの切り口で分析し、さらに2019年の予測を加えた「2018年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」(以下、本調査)を発表しました。


  • 2019/03/14

CCIとDataSign、オンラインプライバシー通知の導入支援とデータ活用コンサルティングで協業開始

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) と、株式会社DataSign(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 祐一、以下DataSign)は、CCIのデータコンサルティングサービス「DataCurrent」においてDataSignが提供する「DataSign FE」を活用し、企業によるデータ活用の透明性の向上に向けた支援体制を強化します。


  • 2019/02/26

CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 ~ソリューション導入から広告商品開発までトータルでサポート~

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、CCIのデータコンサルティングサービス「DataCurrent※1」においてアプリメディア向けのオーディエンスデータを活用した広告ビジネス支援を強化します。



  • 2019/02/12

CCI、Quark tokyoと戦略的パートナーシップを構築 ー若年層マーケティングにおけるソリューションを強化ー

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、デジタルを中心としたコミュニケーションデザインを専門とする株式会社Quark tokyo(本社:東京都品川区、代表取締役社長:楽々 朝光、以下Quark tokyo)と戦略的パートナーシップを構築することをお知らせします。これによりCCIは、若年層マーケティングにおける戦略立案から実行までのソリューションを強化します。


  • 2019/02/12

CCIと講談社、ViViの公式TikTokアカウントを構築 ーTikTokを活用した共同開発広告商品を販売開始ー

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間 省伸、以下講談社)は、雑誌ViViのショートムービーアプリTikTokの公式アカウントを開設し、ファッションやコスメ情報を中心に動画コンテンツを拡充します。 また、TikTokの#チャレンジ(*1)とViViのコンテンツ制作を組み合わせた広告商品を開発し、2019年2月12日より販売開始致します。


  • 2019/01/21

電通とCCI、Google Marketing Platformを活用し都内でOOH広告の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、社長:新澤 明男、略称「CCI」)は、OOH(屋外/交通)広告における新たな取り組みとして、グーグルが提供するGoogle Marketing Platform※1を活用し、都内の屋外・主要駅のデジタルサイネージ合計274面※2の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始しました。