• 2019/02/12

CCI、Quark tokyoと戦略的パートナーシップを構築 ー若年層マーケティングにおけるソリューションを強化ー

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、デジタルを中心としたコミュニケーションデザインを専門とする株式会社Quark tokyo(本社:東京都品川区、代表取締役社長:楽々 朝光、以下Quark tokyo)と戦略的パートナーシップを構築することをお知らせします。これによりCCIは、若年層マーケティングにおける戦略立案から実行までのソリューションを強化します。


  • 2019/02/12

CCIと講談社、ViViの公式TikTokアカウントを構築 ーTikTokを活用した共同開発広告商品を販売開始ー

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間 省伸、以下講談社)は、雑誌ViViのショートムービーアプリTikTokの公式アカウントを開設し、ファッションやコスメ情報を中心に動画コンテンツを拡充します。 また、TikTokの#チャレンジ(*1)とViViのコンテンツ制作を組み合わせた広告商品を開発し、2019年2月12日より販売開始致します。


  • 2019/01/21

電通とCCI、Google Marketing Platformを活用し都内でOOH広告の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、社長:新澤 明男、略称「CCI」)は、OOH(屋外/交通)広告における新たな取り組みとして、グーグルが提供するGoogle Marketing Platform※1を活用し、都内の屋外・主要駅のデジタルサイネージ合計274面※2の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始しました。



  • 2018/12/27

2018年のデジタル広告トレンドを読まれた記事から振り返る

2018年もそろそろ終了です。動きが早いデジタル広告の世界では、多くのことが巻き起こり、そして過ぎ去って行きました。


  • 2018/12/25

CCI、新取締役(非業務執行)にVOYAGE GROUP代表の宇佐美進典氏を選任

サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、2019年1月1日付の役員人事を発表しました。


  • 2018/12/11

CCI、米国eMarketerと業務提携契約を締結

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) と、eMarketer Inc.(本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州、President :Lisa Church、以下、eMarketer)は業務提携契約を締結し、独占的にeMarketerニュースレターの日本市場向けメールマガジン「eMarketer Newsletter Presented By CCI」を配信開始いたします。


  • 2018/11/16

サイバー・コミュニケーションズとVOYAGE GROUP、 持株会社名を「株式会社CARTA HOLDINGS」に決定

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男)と、株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)は、両社の対等な精神に基づく経営統合により、2019年1月1日に設立する持株会社の名称を、「株式会社CARTA HOLDINGS」(読み:カルタホールディングス)に決定いたしました。


  • 2018/11/12

CCI、アドビおよびSpotXと動画広告取引で連携 ネット・ライブ配信でのプログラマティック配信を実施

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下 CCI)、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)、およびSpotX Inc.(本社:アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー、CEO, President Mike Shehan、以下 SpotX:スポットエックス)は、CCIの取扱うプレミアム動画広告在庫を対象にSpotX動画広告配信プラットフォームとAdobe Advertising Cloud DSPを連携し、プログラマティック取引環境を展開して参ります。



  • 2018/11/08

小学館、CCIと共同で「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」を設立

「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」は小学館ライフスタイルメディアの持つアセットを軸に、キャンペーンプロデュース、事業開発、コンテンツ開発など、様々な手法と新たな発想をもって企業の課題解決を図っていく総合マーケティングサービスです。


  • 2018/10/31

電通・博報堂によるネット広告業界の再編が加熱

電通と博報堂という国内の代理店2トップによるネット広告業界の企業の再編が加熱しています。今回は、その動きを簡単に振り返ると共に、まとめました。


  • 2018/10/31

CCI、VOYAGE GROUPとの経営統合を発表

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(以下「CCI」といいます。) 、株式会社VOYAGE GROUP(以下「VOYAGE GROUP」といいます。)、及び株式会社電通(以下「電通」といいます。)は、本日開催の各社の取締役会において、CCI及びVOYAGE GROUPがインターネット広告事業に関する緊密な提携を行うことにより企業価値を最大化することを目的として、2019年1月1日(予定)をもって、CCI及びVOYAGE GROUPの対等の精神に基づく経営統合、並びにCCI、 VOYAGE GROUP及び電通の間における資本業務提携を行うことをそれぞれ決議いたしましたので、お知らせいたします。