• 2018/10/11

電通ベンチャーズ、地域記事コンテンツの自動生成プラットフォームを開発・提供する米国「ピクセルラボ社」に出資

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、ローカルビジネスに関連した情報から記事コンテンツを自動生成するプラットフォーム「Hoodline」を開発・提供している米国「Pixel Labs, Inc.」(本社:サンフランシスコ市、CEO:Razmig Hovaghimian、以下「ピクセルラボ社」)に出資しました。


  • 2018/10/11

アウトブレイン、コンテンツマーケティングの入門ユーザー向けにエンゲージメントの高いBranded contentの作成支援を行う新サービスを提供

ディスカバリー・プラットフォームによる企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏)は、このたびコンテンツマーケティングに初めて着手するマーケターを対象とした、Branded content(ブランデッド・コンテンツ)の作成支援を行う新サービスを提供する事を発表、専任の編集者が読者の共感を得るエンゲージメントの高いコンテンツを作成し、同社のプレミアム・ネットワーク上で配信を行う事が可能となりました。


  • 2018/09/25

博報堂DYメディアパートナーズ、DACと博報堂アイ・スタジオのコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER」に参画

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)のコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER(下記参照)」へ、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下 博報堂DYメディアパートナーズ)が参画し提供サービスを拡充します。これにより、3社は、博報堂DYグループの高度なマーケティング・ソリューション群「生活者DATA WORKS™(*1)」の充実化に貢献します。



  • 2018/06/14

ログリー、編集記事を活用したコンテンツマーケティング支援サービス「logly lift for Editorial」を提供開始

ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉永浩和、以下ログリー)は、広告主向けの編集記事を活用したコンテンツマーケティング支援サービス「logly lift for Editorial」を開発し、6月より提供を開始しました。


  • 2018/05/29

CCI、コンテンツマーケティングの専門組織 「CCI Content Studio」を設立

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、コンテンツマーケティングの専門組織「CCI Content Studio(CCIコンテンツスタジオ)」を設立いたします。「CCI Content Studio」は、電通、電通デジタル、ならびにパートナー企業8社(*)と協力し、電通グループが提唱する“人基点”のマーケティング手法を活用したコンテンツマーケティングを推進します。


  • 2018/05/25

電通グループ3社、”人”基点でコンテンツマーケティングを統合・高度化する「People Driven Content Marketing」サービスの提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山口 修治)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下「CCI」)の電通グループ3社は、”人”基点でコンテンツマーケティングを統合・高度化する「People Driven Content Marketing™」※1(ピープル・ドリブン・コンテンツ・マーケティング)サービスの提供を開始します。  


  • 2018/04/24

KCCS、コンテンツマッチングサービス「とりもち」を提供開始

ユーザログを使わずサイト運営者の負荷軽減、サイト内回遊率の向上を支援


  • 2018/02/13

日経BPコンサルティング、コンテンツマーケティングの課題解決を支援するオンラインツールを提供開始

株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、企業のコンテンツマーケティングを支援する新たなデジタルソリューション「コンテンツマーケティング診断」を2018年2月13日(火)に自社Webサイト上にて提供開始します。



  • 2017/06/09

電通、シンガポールのコンテンツマーケティング会社「ノバス社」を買収

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、シンガポールの有力コンテンツマーケティング会社「Novus Group Holdings Pte Ltd」(本社:シンガポール市、Founder & CEO:Simon Cholmeley、以下「ノバス社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。


  • 2017/05/10

朝日新聞社・集英社・DAC、コンテンツマーケティングサービスを提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田雅也、以下 DAC)、株式会社朝日新聞社(以下 朝日新聞社)、株式会社集英社(以下 集英社)は、2017年1月から本格稼働を始めた「T JAPAN web(https://www.tjapan.jp/)」(※1)の新しいサービスとして、5月10日から「TJ BRAND STUDIO」の提供を開始します。


  • 2017/03/17

博報堂DYグループ、オウンドメディアソリューション「HAVV for Owned Media」を提供開始

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)のグループ横断組織、博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターと、株式会社博報堂の子会社である株式会社VoiceVision(東京都港区、代表取締役社長:大高香世)は、企業のオウンドメディアを生活者、インナーとともに設計し、顧客体験を向上させ企業価値を高めるオウンドメディア開発ソリューション「HAVV(Hakuhodo DY Valued Vision)for Owned Media」の提供を開始いたしましたのでお知らせします。