• 2018/07/17

サイバーエージェント、サイト滞在時間を最大化しブランド認知率向上へブランディング広告向けDSP「Skyrocket」提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオにおいて、ブランディング広告で重要指標となるサイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket(スカイロケット)」の提供を開始いたしました。サイト内行動データの分析を元に、ユーザー毎に入札単価が最適化されるアルゴリズムを用いて、費用対効率のよいサービスを提供いたします。


  • 2018/07/11

サイバーエージェント、Twitter上のツイート数に連動して広告クリエイティブが最適化されるサービス「ツイート数連動型広告」の提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、Twitter上のツイート数に連動してTwitterの運用型広告のクリエイティブが最適化されるサービス「ツイート数連動型広告」の提供を開始いたしました。


  • 2018/07/10

サイバーエージェント、インターネット広告における全配信データをいつでもWebで閲覧可能な「CA Dashboard」の提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、広告主がインターネット広告の全メディア配信データを統合して可視化できるビジネスインテリジェンスツール「CA Dashboard(シーエーダッシュボード)」を開発し、β版の提供を開始いたしました。



  • 2018/07/05

サイバーエージェント、GoogleのUniversal App Campaignsに特化した広告運用パッケージ「UAC Manager」を開発

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、インターネット広告事業において、Google 広告が提供するUniversal App Campaigns(以下、UAC)に特化した広告運用パッケージ「UAC Manager」を開発・提供を開始したことをお知らせいたします。


  • 2018/07/05

サイバーエージェントのCA Wise、不正利用の検知システム「Performance Keeper」においてアプリデベロッパーとデータ連携 〜広告効果計測ツールのデータと組み合わせた不正検知を開始〜

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、アプリインストール型広告における不正利用の検知システム「Performance Keeper (パフォーマンスキーパー)」(提供:株式会社CA Wise ※1)において、アプリデベロッパーとデータ連携を行い、広告効果計測ツールのデータと組み合わせた不正検知を開始いたしました。


  • 2018/07/03

サイバーエージェント、広告クリエイティブ制作を手掛けるアマナデザイン社と合弁会社を設立

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、ビジュアルコミュニケーションのエキスパートである株式会社アマナデザイン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澤 幸宏、以下アマナデザイン)と共に、ブランド広告企業向けに高品質なクリエイティブを量産するモデル構築を目的とした共同出資の新会社として、株式会社Ca Design (読み:シーエーデザイン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内藤貴仁、以下Ca Design )を2018年7月4日に設立することをお知らせいたします。


  • 2018/07/02

サイバーエージェントの「Ameba」、テレビ局向けに番宣に特化した広告商品を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」は、株式会社IPG(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星野仁、以下 IPG)と共同で開発したテレビ番組訴求(※)に特化した広告メニュー『Ameba SP TVAD』について、2018年7月より正式販売を開始いたします。


  • 2018/07/02

サイバーエージェント、インストリーム型動画アドネットワーク広告の開発・販売強化でGunosyと合弁会社VIDPOOLを設立

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751 以下サイバーエージェント)はアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオにおいて、情報キュレーションサービス「グノシー」を展開する株式会社Gunosy(本社:東京都港区、代表取締役CEO:福島良典、東証一部上場:証券コード6047 以下Gunosy)と共に、共同出資の新会社として動画広告のアドネットワーク事業の開発・販売を行う株式会社VIDPOOL(読み:ビッドプール、以下VIDPOOL)を設立し、事業を開始する予定であることをお知らせいたします。



  • 2018/06/22

サイバーエージェント、共同プロジェクト立ち上げチャットに特化した次世代型カスタマーサポートの推進へ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はアドテクノロジー事業において、人工知能を活用したチャットボット事業を行う子会社である株式会社AIメッセンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 大輔、以下AIメッセンジャー)がLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)と共同でチャットに特化した次世代型チャットカスタマーサポートを推進するプロジェクトを開始した事をお知らせいたします。


  • 2018/06/20

サイバーエージェント、国内企業のマーケティングにおけるインフルエンサーの活用状況を調査

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、国内の広告主企業を対象にマーケティング活動におけるインフルエンサーの活用状況に関するアンケート調査を行い、調査企業のうち56%がインフルエンサーをマーケティングに活用していることが明らかになりました。当社ではこのような背景を受け、インフルエンサー・マーケティング領域の事業強化を目的として専門組織を設立したことをお知らせいたします。


  • 2018/06/20

サイバーエージェントの「Dynalyst for Games」、アクティブユーザーのさらなる利用促進を目的とした「Custom Event Campaign」の提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービス開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンゲーム・アプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst for Games(ダイナリストフォーゲームス)」において、アクティブユーザーのさらなる利用促進を目的とした「Custom Event Campaign(カスタムイベントキャンペーン)」の提供を開始いたしました。