• 2018/04/09

電通、米国のデジタルエージェンシー「M8社」を買収

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」※を通じて、米国のデジタルエージェンシー「Media 8, Inc.」(本社:マイアミ市、CEO: John Santiago、以下「M8社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。


  • 2018/04/05

電通、タウンWiFi社と資本業務提携し位置情報マーケティングを強化

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、公衆Wi-Fi自動接続アプリを提供する「株式会社タウンWiFi」(以下「タウンWiFi社」、本社:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大)と資本業務提携いたしました。当社は、3月に提携したGroundTruth社(以下「GT社」)のテクノロジーやプラットフォームとタウンWiFi社のアプリを連携させることで、GPSによる緯度・経度情報とWi-Fiによる位置情報を組み合わせ、より高精度な位置情報に基づく広告配信を実現していきます。


  • 2018/03/29

電通、日本最大級のビーコンネットワークを運営するunerry社と資本業務提携

GroundTruth社のテクノロジーと連携し、位置情報マーケティングを加速



  • 2018/03/15

電通、世界最高レベルの位置情報マーケティング会社「GroundTruth社」と資本業務提携

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、”人” 基点でマーケティング手法を結集・高度化する当社の統合フレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向け、位置情報マーケティングで世界をリードするGroundTruth社(本社:米国・ニューヨーク州、Chief Executive Officer:Sunil Kumar)と資本業務提携し、電通グループの統合プラットフォーム「People Driven DMP」とのデータ連携を開始します。


  • 2018/03/15

電通と電通デジタル、AIによる最先端クリエーティブの開発チームを社内に設置

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、CEO:山口 修治)は、本年1月に電通内に発足させた人工知能(AI)統括プロジェクト「AI MIRAI」の活動の一環として、AIを活用して最先端のクリエーティブ開発を行う専門チーム「AIクリエーターズクラブ™」を3月15日付で発足させます。 クリエーティブへのAI活用は、顧客体験の向上における重要な施策になりつつあるとの判断から、両社ではそれを重点テーマに据えて開発を推進していきます。


  • 2018/03/15

電通と電通デジタル、ツイッター広告のブランド価値毀損リスクを軽減するサービス「ツイベリ™」を開発・β版提供開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、CEO:山口 修治)は、ツイッター広告の配信先リストから、配信先として適さないアカウントを事前に除外し、企業および商品ブランドの価値毀損リスクを軽減するサービス「ツイベリ™」※1を開発し、本日よりβ版の提供を開始します。


  • 2018/03/14

電通、バーチャルリアリティーを用いた発想支援ツール「COMOLU」を開発

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)においてバーチャルリアリティー(以下「VR」)領域のビジネス化を推進するグループ横断組織「Dentsu VR Plus」と、先端領域のプロトタイピングと実装を行う「Future Tech Business Team」の2つの専門チームは、株式会社アタリ(本社:東京都港区、社長:飯塚 岳人)と共同で、VRを用いた発想支援ツール「COMOLU(コモル)」(http://www.comolu.info/)を開発しました。


  • 2018/03/12

電通とクロステック・マネジメント、共同でIoTプロダクト開発支援事業を推進

新設「クロステックファクトリー」(仮)から新技術開発を目指す



  • 2018/03/02

電通、ブロックチェーン技術のビジネス活用に向け社内横断組織を発足

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、2015年から個別案件ごとに研究・対応してきたブロックチェーン(インターネット技術の上に構築される価値交換の分散型のインフラ技術)の推進について、その専門性をさらに高めてビジネス活用を促進していくため、社内横断組織「電通ブロックチェーンコミュニティー」(以下「DBCC」)を3月1日付で発足させます。


  • 2018/03/02

電通、プログラマティック広告の透明性を高めるヘッダービディングを強化

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、プログラマティック広告配信(データに基づいたリアルタイムな広告枠の自動買い付け)における透明性を高めるヘッダービディングの推進・強化を図っていきます。


  • 2018/02/23

電通、日本の広告費2017年版を発表 -インターネット広告費は、4年連続二桁成長-

電通は、毎年恒例となる日本の広告費の2017年版を発表しました。インターネット広告費は、媒体費が初めて1兆円を超えた前年に引き続き、2017年も媒体費は好調に推移しました。