• 2018/02/23

電通、日本の広告費2017年版を発表 -インターネット広告費は、4年連続二桁成長-

電通は、毎年恒例となる日本の広告費の2017年版を発表しました。インターネット広告費は、媒体費が初めて1兆円を超えた前年に引き続き、2017年も媒体費は好調に推移しました。


  • 2018/02/15

電通ダイレクトフォース、「電通ダイレクトマーケティング」に社名変更

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、ダイレクトマーケティング領域における成長戦略を加速させるため、本社のダイレクト関連部署を再編し、専門機能を当社100%子会社ダイレクト領域専門エージェンシー「株式会社電通ダイレクトフォース」(本社:東京都港区、社長:白鳥 敏博)へ統合します。


  • 2018/02/09

電通、マーケティング領域のAI開発に強みを持つ「データアーティスト社」を子会社化

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、マーケティング領域におけるAI活用強化の一環として、「データアーティスト株式会社」(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 覚、以下「DA社」)を子会社化することにつき、同社主要株主と合意しました。



  • 2018/01/17

電通イージス・ネットワーク、「世界の広告費成長率予測」を発表

2018年の成長率は3.6%、総広告費は5,895億ドルに


  • 2018/01/16

電通、AI活用を社内外で推進する統括プロジェクトチーム「AI MIRAI」を設置

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、社内の各プロジェクトで開発・運用されている最先端の人工知能(AI)のノウハウと、これまで培ってきた社外とのネットワークを結集し、未来のビジネスに不可欠な要素であるAIの活用を社内外で推進する統括プロジェクトチーム「AI MIRAI」(エーアイ・ミライ)を発足させました。


  • 2018/01/10

電通、米国のデジタルマーケティング会社「ハローワールド社」の株式過半を取得

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、米国のデジタルマーケティング会社「HelloWorld, Inc.」(本社:デトロイト市、CEO:Peter DeNunzio、以下「ハローワールド社」)の株式過半を取得することにつき同社株主と合意しました。


  • 2017/12/22

電通、個人視聴の推定でターゲットを実行動に導く「KPI運用型TVCMプランナー」を提供

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、精度の高い「個人視聴推定モデル」を活用してテレビCMの効果を高めるツール「KPI運用型TVCMプランナー」を開発、本日よりサービス提供します。本サービスは、テレビCMの視聴状況に基づくデジタル広告配信・効果検証基盤「STADIA」※1がPeople Driven DMP※2を介して外部とのデータパートナーシップを開始したことで実現しました。当社は本サービスを第1弾に、オフラインとオンラインのマーケティングROIの向上を支援するソリューションのラインアップを拡充していきます。 このソリューションにより以下の施策が可能になります。


  • 2017/12/20

電通とNTT東日本、インバウンドマーケティングのデータ活用ニーズに対応するワンストップサービスの事業性検証に向けトライアルを開始

AI翻訳を活用した外国語SNS分析による訪日外国人向けマーケティングの実施 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役執行役員:山本 敏博、以下「電通」)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下「NTT東日本」)は、インバウンドマーケティングにおけるデータ活用のニーズにワンストップで応えるサービスの事業性検証に向け、共同トライアルを2018年1月から開始します。



  • 2017/12/20

電通、グローバルに展開する米国のBtoBデジタルマーケティング会社「DWA社」を買収

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、グローバルに展開する米国のBtoBデジタルマーケティング会社「David Wood & Associates Inc.」(本社:サンフランシスコ市、CEO:Bob Ray、以下「DWA社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意しました。


  • 2017/12/13

電通と電通デジタル、Kaizen Platformと資本業務提携

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:榑谷 典洋)と株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、ウェブサービスのUI改善を効率的に実現する「Kaizen Platform」を運営する株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)と新たに業務提携契約を締結いたしました。同時に、株式会社電通イノベーションパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:大久保 克彦)が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合」(電通デジタル・ファンド)を通じて、Kaizen Platformに出 … Continue Reading →


  • 2017/12/13

電通と日本マイクロソフト、日本初「人工知能型OOH広告」の提供を開始

オーディエンスのリアルタイム測定と視線検知によるインタラクティブ機能を実現