• 2018/01/05

ファンコミュニケーションズ、nend事業部とnex8事業部を統合しADプラットフォーム事業部を新設

ファンコミュニケーションズは、1月1日付でnend事業部とnex8事業部を統合し、ADプラットフォーム事業部を新設する組織変更とそれに伴い人事異動を実施することを発表した。



  • 2017/11/01

ファンコミュニケーションズの「nend」、 広告主向けに動画広告の提供を開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」<https://nend.net/>は、2017年11月1日より広告主向けに動画広告配信機能の提供を開始しました。



  • 2017/10/11

ファンコミュニケーションズの「nend」、アプリメディア向けに動画広告の提供を開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、国内最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」は、2017年10月11日より、アプリメディア向けに「動画リワード広告」と「動画インタースティシャル広告」の提供を開始しました。


  • 2017/10/05

ファンコミュニケーションズの「nex8」、サイバーエージェントの「AJA SSP」と接続を開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年10月より、株式会社AJA (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山田陸)が運営する「AJA SSP(※1)」と接続し、RTB(リアルタイム入札)による広告取引およびネイティブアド提供を開始しました。


  • 2017/07/14

ファンコミュニケーションズの「nex8」、「DoubleClick Ad Exchange」向けに ネイティブアドの提供を開始

コンテンツ性の高いネイティブ型のダイナミックリターゲティング配信が可能に


  • 2017/07/06

D2C Rの「ART DMP」、ファンコミュニケーションズ「nend」と フリークアウト「Red」と連携

式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART DMP(※1)」が、株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤 安慶  東京証券取引所市場第一部:2461)が提供する運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」と、株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:時吉 啓司)が提供するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」と連携いたしました。


  • 2017/06/26

ファンコミュニケーションズ、メディア事業やソリューション事業を手掛けるシーサーを子会社化

ファンコミュニケーションズは、メディア事業やソリューション事業を手掛けるシーサーの全株式を7月3日に取得し、子会社化することを発表しました。



  • 2017/05/10

ファンコミュニケーションズの「nex8」、ショッピングカートASP「aishipR」とシステム連携

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年5月より、株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波裕之)が運営するレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール)」とシステム連携いたしました。


  • 2017/04/11

ファンコミュニケーションズの「nex8」、OpenXを接続

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、リターゲティング広告配信サービス「nex8(ネックスエイト)」<https://www.nex8.net/>は、2017年4月11日(火)より、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤明男)が運営するアドエクスチェンジ(※1)「OpenX Market Japan(オープンエックス・マーケット・ジャパン、以下OpenX)」と接続し、RTB(リアルタイム入札)による広告取引を開始しました。


  • 2017/04/03

ファンコミュニケーションズ子会社、動画広告プラットフォーム「viidle」を提供開始

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)の連結子会社、株式会社アドジャポン(東京都渋谷区、代表取締役社長:二宮幸司)は、2017年4月3日午後12時より、ビデオアドプラットフォーム「viidle(ヴィードル)」<https://viidle.net>を提供開始します。