• 2018/06/21

Geolocation Technologyの「どこどこJP」、KANADE DSPと連携開始

位置情報技術のGeolocation Technologyは、同社の「どこどこJP」が京セラコミュニケーションシステムの広告配信サービス「KANADE DSP」と6月20日から接続開始する、と同日発表した。どこどこJPは接続開始により、KANADE DSPで詳細な企業属性を用いた企業ターゲティングや、回線種別ターゲティング、エリアターゲティング、高精度なオーディエンスターゲティングが可能となる。


  • 2018/04/13

Geolocation Technologyの「どこどこad」、「MicroAd COMPASS」とのRTB接続を開始

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology」)の提供するDSP「どこどこad」は、株式会社マイクロアド(東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎 以下「マイクロアド」)の提供する国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」とのRTB接続*1を2018年4月12日(木)より開始致します。本提携で、広告在庫の拡大により広告パフォーマンスの向上が期待できます。 *1広告のインプレッションが発生するた … Continue Reading →


  • 2018/01/24

Geolocation Technology、「どこどこJPマーケットプレイス」提供開始

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology」)は、デジタル情報をインフラ上で取引できる新サービス「どこどこJPマーケットプレイス」の提供を開始致しました。



  • 2017/10/02

Geolocation Technology、米国Digital Elementとの業務提携によりIPジオロケーションサービスの提供を拡大

株式会社Geolocation Technology (旧社名:サイバーエリアリサーチ株式会社 本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下Geolocation Technology)と 米国 Digital Element(以下 Digital Element) は、本日IPアドレスから位置情報を判定するIPジオロケーションサービスの日本および世界規模での拡大を目指して新たに業務提携することを発表しました。