• 2018/07/02

アウトブレイン ジャパン、ブランド・セーフティのさらなる強化に向けてIASと戦略的提携を発表

ユーザーに新たなディスカバリー体験を提供するプレミアム・ディスカバリー・プラットフォームのリーディング・カンパニー、アウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏))は本日、広告効果測定会社のインテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下IAS)とパートナーシップ提携を結び、IASのブランド・セーフティ・ソリューションをアウトブレインのブランド・マーケターの方々に提供することを可能にしたと発表しました。


  • 2018/06/27

P1のDSP「MarketOne®」、IASと連携した ブランドセーフティおよびビューアビリティ関連機能の提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と、DACの連結子会社である株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉典秀、以下 P1)は、インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)と連携し、P1が提供する国内最大規模のDSP「MarketOne®」において、IASが提供するブランドセーフティとビューアビリティ関連機能の提供を開始いたします。


  • 2018/06/05

ビスタ・エクイティ・パートナーズ、アドフラウド対策などのインテグラル・アド・サイエンス(IAS)を買収

インテグラル・アド・サイエンス(以下 IAS)は、ビスタ・エクイティ・パートナーズ(以下 ビスタ)による IAS の株式の過半数取得に最終合意したと発表しました。ビスタは数多くのソフトウェアやデータ、テクノロジー企業への積極的な投資で知られる、業界を代表するグローバル企業です。



  • 2018/04/26

IASとグループエム・ジャパン、ビューアブルインプレッションによる広告取引を正式スタート

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)と世界最大のメディアコミュニケーションエージェンシーであるグループエム・ジャパン(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役:渡邉康司)は、グループエムがグローバルに展開するデジタル広告の独自ビューアビリティ基準(視認性基準)である「グループエム基準」を満たす広告のみを課金対象とする新たなサービスを展開すると発表しました。


  • 2018/04/11

IAS、プラットフォーム・ワンを「サーティファイド・ベリフィケーション・パートナー」に認定

インテグラル・アド・サイエンス(⽇本オフィス:東京都品川区、代表取締役社⻑:藤中太郎、以下 IAS)は株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:秋葉典秀、以下 P1)を国内テクノロジーベンダーとしては初となる、「サーティファイド・ベリフィケーション・パートナー」に認定したと発表しました。


  • 2018/04/05

P1のDSP「MarketOne®」、IASと連携し全広告キャンペーンのアドフラウド排除を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)と、DACの連結子会社である株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉典秀、以下 P1)は、インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)と連携し、P1が提供する国内最大規模のDSP「MarketOne®」を通した全ての広告キャンペーンにおいて、アドフラウド(広告詐欺)の排除を開始いたします。


  • 2017/12/20

IAS、グループエム・ジャパンを「サーティファイド・ベリフィケーション・パートナー」に認定

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中太郎、以下 IAS)は、世界最大のメディアコミュニケーションエージェンシーであるグループエム(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邉 康司)を日本国内三例目(代理店としては二例目)となる「サーティファイド・ベリフィケーション・パートナー」に認定したと発表しました。


  • 2017/10/26

IAS、ディスプレイ広告の不正インプレッション/ブランドセーフティ/ビューアビリティについて2017年上半期の調査結果を発表

インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中 太郎、以下 IAS)は本日、2017年上半期(H1)の「メディアクオリティレポート(以下 MQR)」の調査結果を発表しました。同レポートはIASがグローバルで年2回実施している調査で、パブリッシャーダイレクト(純広)およびプログラマティック・チャネルを通じて提供されるディスプレイ広告について、不正インプレッション、ブランドセーフティ、ビューアビリティを主要な指標としています。従来の対象国は米国、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリスで、今回より日本をはじめブラジル、イタリア、スペイン、シンガポールの5 … Continue Reading →



  • 2017/10/24

InMobi、adjust/IASを招き三社合同ワークショップを主催

InMobi Japan K.Kがこの度、adjust社、IAS社を招き三社合同ワークショップを開催します。。


  • 2017/08/17

オールアバウト、IASのパブリッシャー向け最適化ソリューションを正式導入

デジタルメディアの品質評価・広告検証事業の世界的リーディングカンパニーであるインテグラル・アド・サイエンス・ジャパン株式会社(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中 太郎、以下IAS)は、同社のパブリッシャー向け最適化ソリューションを、株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江幡 哲也、以下オールアバウト)が自社で販売・配信する記事型ネイティブ広告に正式導入したと発表しました。これは、ビューアビリティ、ブランドセーフティ、IVT(Invalid Traffic:無効トラフィック)を最適化する業界初のパブリッシャー向けソリューションです。オールアバウトは、IASのソ … Continue Reading →


  • 2017/05/24

インテグラル・アド・サイエンス(IAS)、The Trade Deskとの技術統合を拡大 ーモバイルアプリ動画および ディスプレイ広告のブランドセーフティ・データを提供ー

広告業界のパワーを高め、場所・デバイスを問わず消費者への広告効果を最大化させるテクノロジーおよびデータをグローバルに提供するIAS(インテグラル・アド・サイエンス、本社:米国、CEO兼プレジデント:Scott Knoll)は、広告購買者向けにグローバル・テクノロジー・プラットフォームを提供するThe Trade Desk, Inc.(NASDAQ:TTD)との技術統合を拡大しました。これにより、The Trade Deskプラットフォームから、デスクトップおよびモバイルアプリの動画広告とディスプレイ広告の広告在庫に関するブランドセーフティ・データを参照できるようになります。今回の統合拡大に伴い … Continue Reading →