• 2018/05/25

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのブランドセーフティソリューション「BlackSwan」が連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、KCCSが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」において、モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携した広告配信の提供開始を発表します。


  • 2018/04/24

KCCS、コンテンツマッチングサービス「とりもち」を提供開始

ユーザログを使わずサイト運営者の負荷軽減、サイト内回遊率の向上を支援


  • 2018/01/24

KANADE DSP、アプリ向けリエンゲージメント広告で「F.O.X」と連携

連携するアプリ効果計測ツールを拡充、広告主のアプリ利用の活性化を支援



  • 2017/08/23

トランスコスモスの統合プラットフォーム「DECAds」、広告配信DSP「Criteo」「KANADE DSP」「AdRoll」と連携

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、トランスコスモスが提供する統合プラットフォーム「DECAds(デックアズ)」と、広告配信DSPである、「Criteo」(CRITEO株式会社)、「KANADE DSP」(京セラコミュニケーションシステム株式会社)、「AdRoll」(AdRoll株式会社)を連携し、配信ネットワークを拡大するとともに、ダイナミックディスプレイ広告に対応しました。


  • 2017/08/03

KCCSのKANADE DSP、「Microsoft Advertising Exchange」と Deal IDによる個別のRTB取引を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」における広告効果の向上を目的に、Oath Japan株式会社(旧AOLプラットフォームズ・ジャパン株式会社 本社:東京都港区 代表取締役 カントリーマネージャー 坂下 洋孝)が提供する広告取引プラットフォーム「Microsoft Advertising Exchange」とDeal ID*1による個別のRTB*2取引を開始しました。


  • 2017/07/19

SupershipのSSP「Ad Generation」、「KANADE DSP」とネイティブ広告枠にてRTB接続を開始

KDDIのグループ会社であるSupership株式会社(以下、Supership)は、同社の提供する媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」SSP (注1) において、京セラコミュニケーションシステム株式会社の提供する広告配信プラットフォーム「KANADE DSP (注2) 」とネイティブ広告枠にてRTB (注3) 接続を開始しました。


  • 2017/07/11

KCCSのKANADE DSP、「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続し広告枠のRTB取引を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」が、ヤフー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN)が提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を通じて広告枠のRTB(※1)取引を開始したことを発表します。


  • 2017/07/03

KCCSのKANADE DSP、「MicroAd COMPASS」とのネイティブ広告のRTB取引を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」のスマートフォン向けネイティブ広告の強化を目的に、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区 代表取締役 渡辺 健太郎)が運用するSSP「MicroAd COMPASS」とのインフィード型ネイティブ広告のRTB*1取引を開始しました。



  • 2017/06/29

KCCSのKANADE DSP、SSP「fluct」とネイティブ広告のRTB取引を開始

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」のスマートフォン向けネイティブ広告の強化を目的に、株式会社fluct(本社:東京都渋谷区 代表取締役兼CEO 古谷 和幸/代表取締役兼COO 土井 健)が運用するSSP「fluct」とのインフィード型ネイティブ広告のRTB*1取引を開始しました。


  • 2017/06/14

KCCS、QRコードを利用したクロスデバイスのユーザ紐付け技術で特許を取得 ー「KANADE DSP」での広告配信で応用ー

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」において、より効果的な広告配信を行うことを目的に、QRコードを利用したクロスデバイスでの同一ユーザ紐付け技術を開発し、特許を取得したことを発表します。


  • 2017/01/26

KCCSの「KANADE DSP」、ROASの自動最適化機能を強化

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)は、広告配信サービス「KANADE DSP」において、人工知能エンジンに搭載した新ロジックにより、広告費用に対する売上効果(以下ROAS)の自動最適化機能を強化したことを発表します。