• 2019/01/16

Momentum、ヤフーにブランドセーフティ対策領域におけるサービス提供を開始

​Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)に、安心・安全なメディアへの広告配信を通してデジタル広告市場の健全な発展に貢献すべく、アドフラウド・ブランドセーフティ対策の領域におけるパートナーとして、サービス提供を開始いたします。


  • 2018/11/28

NewsTV Network、安全性・効率性向上を目的にMomentumと連携

ビデオリリース制作/配信事業を展開する株式会社NewsTV(本社:東京都港区、代表取締役:杉浦健太、以下NewsTV)は、NewsTV NetworkのDemand-Side Platform (以下DSP)配信における一層の安全性・効率性向上を目的として、Momentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高頭博志、以下Momentum)が提供するブランドセーフティーソリューション「BlackSwan」とアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」との連携を11月27日(火)より開始いたします。


  • 2018/10/11

Supership、ハイブリッド型DMP「Fortuna」の提供を開始

Supership株式会社(以下、Supership)は、ハイブリッド型DMP「Fortuna(フォーチュナ)」の提供を開始しました。



  • 2018/09/27

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」と連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、2018年10月1日からKCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」の全広告配信に、モメンタムのアドフラウド(不正広告)対策ソリューション「BlackHeron」を適用することを発表します。


  • 2018/07/09

VOYAGE GROUPのSSP「fluct」、Momentumのアドフラウド対策プラグインを導入し安心安全な広告配信を強化

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開する株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)は、運営するSSP「fluct」( https://bit.ly/2KxC7PA )において、広告取引の透明性・健全性を高め、SSP[fluct」が提携するメディアの信頼性向上および収益拡大を図るため、2018年7月より、Momentum株式会社(東京都港区、代表取締役社長:高頭 博志)が提供するアドフラウド(※1)対策プラグイン「Black Heron」( https://bit.ly/2MwContinue Reading →


  • 2018/05/25

KCCSの「KANADE DSP」、Momentumのブランドセーフティソリューション「BlackSwan」が連携

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 黒瀬 善仁、以下KCCS)とMomentum株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下モメンタム)は、KCCSが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」において、モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携した広告配信の提供開始を発表します。


  • 2018/01/29

モメンタム、「アドベリフィケーション推進協議会」において国内での実態調査レポートを公開

Momentum株式会社(以下、モメンタム)は、アドベリフィケーション推進協議会※1において、国内のアドフラウド、ブランドセーフティー、ビューアビリティーの状況を、海外主要諸国と客観的に比較・把握するために実施した調査を集約し、発足後初となる「アドベリフィケーション問題に関する実態調査レポートvol.1」を公開しました。


  • 2017/10/18

電通、インテグラル・アド・サイエンス社らと「アドベリフィケーション推進協議会」を発足

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、ウェブ広告におけるアドベリフィケーションの取り組みを本格化するために、インテグラル・アド・サイエンス社※1(以下「IAS」)、Momentum社※2(以下「モメンタム社」)、株式会社電通デジタル、株式会社サイバー・コミュニケーションズらと共に「アドベリフィケーション推進協議会」を発足しました。これにより、日本におけるアドベリフィケーション問題の現状把握と具体的な対策の研究を深化させるとともに、その研究結果を適宜ホワイトペーパーとして一般公表し、広告出稿時の一助となるような有益なデータの提供を目指します。



  • 2017/10/11

電通、インテグラル・アド・サイエンス社とMomentum社と契約しウェブ広告価値の毀損を最小化するテクノロジーを電通PMPで無償提供

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)はウェブ広告価値の毀損を最小化するため、電通が提供するプライベート・マーケット・プレイス(以下「電通PMP」※1)において、インテグラル・アド・サイエンス社※2(以下「IAS」)が提供する計測ツールとボット検知機能、またMomentum社※3(以下「モメンタム社」)が提供するブロッキング機能(ボットを検知し、ボットに対する広告配信を予防する機能)の利用に関する包括契約を両社と結び、無償提供を開始します。


  • 2017/09/05

Momentum、TAGから日本初のトラステッド・パートナーとして認定

KDDIのグループ会社であるMomentum株式会社(以下、Momentum)は、米国の認定団体であるトラストワージーアカウンタビリティグループ(Trustworthy Accountability Group:以下、TAG)から、アドフラウド(広告詐欺)対策やブランドセーフティ(ブランド保護)において世界最高水準のTAGガイドラインに準拠した日本初の企業として認定を受けました。


  • 2017/07/26

VOYAGE GROUP、Momentum社の全株式をSyn.ホールディングス社に譲渡

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典、以下「VOYAGE GROUP」)は、2017年7月25日付けで、持分法適用関連会社であるMomentum株式会社(東京都港区、代表取締役:髙頭 博志)の全株式を、KDDIのオープン領域における事業拡大を推進するSyn.ホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役:髙橋 誠)に譲渡いたしました。