• 2017/11/09

PubMatic、広告詐欺防止プログラムを発表

オープンなデジタルメディアを確立するため、パブリッシャーにセル・サイド・プラットフォーム(SSP)を提供する企業であるPubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:ラジーヴ・ゴエル(Rajeev Goel)、以下、PubMatic)は、デマンドパートナー向けに、返金保証付きの広告詐欺防止プログラムを発表しました。このプログラムにより、PubMaticのプラットフォームを経由して配信された広告において広告詐欺が行われた場合、そのデマンドパートナーは支払いをする必要はなくなります。


  • 2017/11/08

PubMatic、アドフラウドフリー課金モデルをリリース

PubMatic, the publisher-focused sell-side platform (SSP) for an open digital media future, today announced its fraud-free program with a money-back guarantee for demand-side partners: If fraud is detected on PubMatic’s platform, its demand partners won’t have to pay for it.


  • 2017/10/02

PubMatic、日本法人のカントリーマネージャーにニコラス・コバックを任命

オープンなデジタルメディアを確立するため、パブリッシャーにセル・サイド・プラットフォーム(SSP)を提供する企業であるPubMatic Inc.(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:Rajeev Goel、以下、PubMatic)は、ニコラス(ニック)・コバック(Nicholas (Nick) Kovac、以下コバック)が、日本法人(パブマティック株式会社)のカントリーマネージャーに就任したことを発表します。コバックは、日本に拠点を置く企業と戦略的パートナーシップを構築し、ビジネスをさらに発展させるため入社しました。コバックはOpenX社、A9社(アマゾンの関連会社)およびGoogl … Continue Reading →



  • 2017/09/12

AppNexus・Rubicon Projectc、ヘッダー入札のオープンソースプロジェクト「Prebid.org」を設立

グローバルでの大手エクスチェンジやSSPプレイヤーであるAppNexus・Rubicon Projectは、ヘッダー入札技術の規定作成やオープンソース化による普及などを目的に「Prebid.org」を設立しました。


  • 2017/06/29

PubMatic、アジア太平洋地域におけるビジネスが2017年も成長を継続していることを発表

オープンなデジタルメディア業界にオートメーション・ソリューションを提供するPubMaticは本日、アジア太平洋地域におけるビジネスについて、2016年と同様の成長が引き続いていることを発表しました。2016年通期と2017年第1四半期は調整後EBITDAベースで黒字を達成し、2017年第1四半期は売り上げの純増が前年同期比で100%を超えました。ヘッダー入札とラッパー技術の普及、および、パブリッシャークライアントのモバイルと動画のマネタイズの増加が、こうした業績を支えました。


  • 2017/06/19

PubMatic、Amazon Publisher Serviceと提携開始

PubMatic, the automation solutions company for an open digital media industry, today announced an agreement with Amazon Publisher Services to expand publisher access to programmatic demand through PubMatic’s revenue management platform, SEVEN. This agreement represents the next step in PubMatic’s ef … Continue Reading →


  • 2017/02/28

PubMatic、モバイルアプリ広告でもヘッダービディングを提供開始

オープンなデジタルメディア市場にオートメーション・ソリューションを提供するPubMaticは本日、モバイルアプリのエコシステムへのヘッダー入札ソリューションの拡張を発表しました。PubMaticによる業界をリードするヘッダー入札の技術の拡張は、2012年にデスクトップ版のローンチに始まり、その後モバイルウェブに拡大し、満を持して今回モバイルアプリに実施されました。このたび提供する完全版およびライト版のソリューションは、アプリの開発者に提供され、モバイルアプリ内のコンテンツの消費が上昇する際に、広告選定における決定権を取り戻し価値の高いモバイルアプリの在庫収益の最大化を実現します。


  • 2017/02/22

PubMatic、2016 Q4のモバイル市場トレンドレポートを発表 ーヘッダー入札が牽引ー

PubMatic, the automation solutions company for an open digital media industry, today released its Q4 2016 Quarterly Mobile Index (QMI) report, which identifies major trends in programmatic mobile advertising, with highlights around header bidding, private marketplaces (PMPs) and shifting dynamics be … Continue Reading →



  • 2017/01/31

PubMatic、2016年度決算を発表 -10年の歴史の中で最高水準-

オープンなデジタルメディア業界向けのオートメーション・ソリューション企業のPubMaticは本日、2016年度決算が10年の歴史の中で最高水準の売上高、利益、フリーキャッシュフロー実績を記録し、調整後EBITDA(金利・税金・償却前利益)マージンが30%を上回ったと発表しました。PubMaticは昨年、4年連続で営業利益を達成し(調整後EBITDAに基づく)、当社のフルタイム従業員(FTE)当たりの営業利益は広告技術分野でトップクラスとなっています。当社の強力な業績の主な牽引役には、ヘッダー入札の採用増加、モバイル・動画収益化の増加、PubMaticの顧客満足度に対する取り組みの刷新が含まれま … Continue Reading →


  • 2017/01/27

シナラシステムズ、PubMaticとRTB接続を完了

シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレックス・ジニン、以下シナラ)は、2017年1月より、オートメーション・ソリューションを提供するPubMatic Inc(本社:米国カリフォルニア、共同創設者兼CEO:Rajeev Goel、以下PubMatic)と接続を完了し、RTB(※1)を経由した広告配信を開始しました。 シナラはPubMaticが提供するSSP(※2)の機能を利用している日本国内のプレミアムな媒体社との接続により、RTB買付可能な広告在庫数を拡充いたしました。


  • 2016/10/31

パブリッシャー・マネタイゼーション研究会、媒体社共同体「Japan Publisher Alliance on Digital」を発足

~国内外のプレミアム媒体が加盟し、PubMaticのプラットフォームSEVENによりPMPを提供~