• 2018/06/12

楽天、米国で位置情報技術を活用したモバイルコマースプラットフォーム・ソリューションを提供するカーブサイド社を買収

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、Rakuten USA, Inc.(本社:カリフォルニア州サンマテオ、プレジデント:飯田 恭久、以下「Rakuten USA」)を通じて、位置情報技術を活用したモバイルコマースプラットフォーム・ソリューションを提供するカーブサイド社(本社:カリフォルニア州パルアルト、共同創業者兼CEO:ジャロン・ウォルドマン、以下「カーブサイド」)を買収いたしましたのでお知らせします。


  • 2018/06/01

楽天、TVCMのリーチを補完するWeb広告配信ソリューション「RMP – Cross Media Reach」の提供を開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、本日、TVCMキャンペーンをWeb広告でリーチ補完することができる広告配信ソリューション「RMP – Cross Media Reach」の提供を開始しました。


  • 2018/05/23

楽天と楽天データマーケティング、 広告主向けマーケティングツール「RMP – For Brands」を提供開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天データマーケティング株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:有馬 誠、以下「楽天データマーケティング」)は、本日、楽天の運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」における広告主向けマーケティングツール「RMP – For Brands」の提供を開始しました。



  • 2018/05/09

楽天、提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform」ブランドに統一

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は本日、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主などのクライアント企業に提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform (RMP)」ブランドに統一しました。


  • 2018/04/06

楽天と楽天データマーケティング、 O2Oマーケティングソリューション「RMP – Go! Spot」を提供開始

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と楽天データマーケティング株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:有馬 誠、以下「楽天データマーケティング」)は、本日、位置情報を活用した広告配信によりオフラインでのユーザー行動を効果測定することができるO2Oマーケティングソリューション「RMP(Rakuten Marketing Platform) – Go! Spot」の提供を開始しました。


  • 2017/10/03

楽天と電通が共同設立した楽天データマーケティング、営業を開始

 楽天データマーケティングは、2017年7月に楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)と株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)が共同で設立し、営業開始に向けてかねてより準備を行ってきました。このたび、新たなマーケティングソリューションを提供する体制が整い、新会社としての営業を開始しました。


  • 2017/07/26

AdRoll、日本法人の取締役会長有馬誠氏が退任

パフォーマンス広告テクノロジー企業のAdRoll株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、 日本法人代表:香村竜一郎、 以下AdRoll)は、 これまで取締役会長 兼 AdRoll Inc. 副社長を務めてきた有馬 誠がこの度、 AdRollを離れることを発表いたします。


  • 2017/07/26

楽天と電通、新会社「楽天データマーケティング株式会社」を設立

両社のデータ・知見を融合し、新たなマーケティングソリューションを提供



  • 2017/06/07

楽天、マイクロアドと業務提携 ー「楽天Infoseekニュース」のコンテンツを「MicroAd COMPASS」へ提供ー

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺 健太郎、以下「マイクロアド」)と業務提携し、運営する「楽天Infoseekニュース」のニュースコンテンツをマイクロアドの広告配信プラットフォーム「MicroAd COMPASS」に提供することを開始しました。


  • 2016/11/29

楽天、アプリマーケティングツール「楽天リワードSDK」を「楽天スーパーポイントSDK」に名称変更

 楽天株式会社(以下「楽天」)は、国内における「楽天リワード」の開発者向けのアプリマーケティングツール「楽天リワードSDK」の名称を「楽天スーパーポイントSDK」に変更しました。  楽天のポイント名を入れた名称にすることで、「楽天スーパーポイント」を活用できるアプリマーケティングツールであることをより明確に訴求し、アプリ開発者などからの認知を高めるとともに、ゲームアプリサービスなどでの採用を促進します。