• 2017/10/25

トレンダーズ、Twitter特化型のインフルエンサー事業を開始

トレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、2017 年 7月に Twitter Japan 株式会社と国内 Twitter 広告の認定代理店契約を締結いたしました。これにより Twitter 広告の販売および、Twitter に特化したインフルエンサー事業を開始いたしました。


  • 2017/10/25

Twitter、透明性向上のためにどのような情報でターゲティングされているかを提供

Twitterは10月24日、数週間のうちに、飛躍的な透明性の向上を目的に「Transparency Center」の提供を始めると発表しました。これによりユーザーは、誰が広告を配信しているかや広告の詳細を把握し、広告に関するフィードバックをTwitterに送れるようになります。


  • 2017/10/07

サイバーエージェントの「AIR TRACK」、Twitterと位置情報サービスとして国内初のデータ連携を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)のアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオは、位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、Twitterとのデータ連携を開始いたします。



  • 2017/09/27

Supershipの「ScaleOut DSP」、Twitter社の「MoPub」と接続

KDDIのグループ会社であるSupership株式会社(以下、Supership)は、同社の提供する「ScaleOut DSP(注1)」において、Twitter社が提供するモバイルアドエクスチェンジ「MoPub」と新たにRTB(注2)接続を開始いたしました。


  • 2017/09/01

TwitterのMoPub、ビューアビリティー計測の透明性向上などを目的にMOATとIASに対応

TwitterのアドエクスチェンジであるMoPubは、ビューアビリティー計測の透明性向上などを目的にMOATとIntegral Ad Science(IAS)に対応を開始しました。


  • 2017/08/18

サイバーエージェントグループのCyberBull、Twitter連動動画広告「Voice Picker」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社 CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹)は、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker(ボイスピッカー)」の提供を開始いたします。


  • 2017/07/20

アイレップ、Twitterのオーディエンスプランニングツール 「Handle M@p」提供開始

ジャンル毎に影響力を持つオーディエンスを発見し、パフォーマンス改善に貢献


  • 2017/05/26

Twitter Japan、ツイートデータのビジネス活用情報を公開

Twitter Japanは5月23日、Twitterの各種データをビジネス活用するための情報を公開しました。



  • 2017/05/18

ニールセン、デジタル広告視聴率によるTwitterの計測を新たに世界23市場で開始

視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)は、本日、米国に加え、新たに日本を含む世界23市場でニールセン デジタル広告視聴率(Nielsen Digital Ad Ratings)によるTwitterモバイルキャンペーンの測定を開始したことを発表しました。ニールセン デジタル広告視聴率は、Twitterのソーシャルプラットフォーム上の広告が意図された視聴者に、どれだけ効果的に到達したのかを測定します。


  • 2017/04/20

D2C Rの「ART DMP」、Twitterの「DMPパートナー」に認定

株式会社D2C R(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岡 勇基、以下D2C R)が提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART DMP(※1)」が、Twitter Japan株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:笹本 裕、以下Twitter)の「DMPパートナー」に認定され、4月20日よりデータ連携を開始致しました。