• 2017/10/19

オプト、VR・ARの利用ユーザーの行動を可視化しマーケティングに活用する「drop:VR360°動画」「drop:AR」を開発

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)と株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:梅田亮、以下 1→10drive)が共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab」(以下 drop)より、VR・ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」(http://drop-phygital.com/vr360/)「drop:AR」(http://drop-phygital.com/ar/)を開発致しましたことをお知らせします。


  • 2017/10/06

サイバーエージェント、ワン・トゥー・テン・イマジンと業務提携

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)と、当社100%子会社の株式会社CGチェンジャー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:芦田直毅)は、株式会社ワン・トゥー・テン・イマジン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明、以下ワントゥーテンイマジン)と、インターネット広告のクリエイティブ制作におけるソリューション開発において業務提携をいたしました。


  • 2017/09/06

博報堂とプレースホルダ、AR・VR領域における共同研究を開始

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)と株式会社プレースホルダ(東京都千代田区、代表取締役社長:後藤貴史、以下プレースホルダ)は、AR・VR領域における「体験型アトラクション」についての共同研究契約を締結し、研究を開始しましたのでお知らせします。



  • 2017/08/25

Isobar、MITと共同でVRの感情計測・分析ソリューションをリリース

Isobar has developed the world’s first Virtual Reality Emotional Measurement and Analytics Platform. Isobar, in a research collaboration with the MIT Media Lab, has co-developed a way to capture and analyze behavioral data in virtual reality. With this foundational research, Isobar has since advance … Continue Reading →


  • 2017/04/12

SpotX、360°VR広告のOmniVirtと提携

SpotX and OmniVirt today announce their partnership in powering 360° virtual reality (VR) advertising for brands. This partnership will bring OmniVirt’s 360° VR technology across all media owners on SpotX’s platform, giving marketers the ability to distribute their 360° VR content at scale.


  • 2017/04/06

フジテレビ、総合デジタルプロデュース業務の受注WEBサイト「Fuji VR」をリリース

株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山千広、以下フジテレビ) は、テレビ番組制作で蓄積した制作能力、技術力を活かし、より多くの企業や自治体、アミューズメントパークの事業展開をサポートするため総合デジタルプロデュース業務の受注を開始します。それに伴いフジテレビVR事業部が運営するWEBサイト「Fuji VR」を2017年4月5日(水)より開設いたします。


  • 2017/03/30

オプト、ワン・トゥー・テン・ドライブとデジタルとリアルが連動した体験を提供する「drop: Phygital Marketing Lab」を発足

IoT/AI/ VRなどの未来技術を取り入れたブランド体験とマーケティングソリューションを提供


  • 2017/01/24

DAC、ゲートウェイと共同でVRコンテンツの制作・配信・分析をワンストップで行うソリューションサービスを提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田 雅也、以下 DAC)は、VR事業を展開するゲートウェイ株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:根本竜太、以下ゲートウェイ)と提携し、VR(仮想現実)コンテンツの制作・配信・分析をワンストップで行うソリューションサービスの提供を開始します。



  • 2016/12/20

LegolissとFiveHangouts、VR領域専門のマーケティング支援会社を設立

VR対応のゲームやミドルウェア開発事業を運営するダズルとの業務提携を締結


  • 2016/12/15

電通が運用するベンチャーファンド「電通ベンチャーズ」、VRエンターテインメントコンテンツを開発する米国「サビオス社」に出資

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、VRエンターテインメントコンテンツを開発する米国の「Survios, Inc.」(本社:カリフォルニア州カルバーシティ、創業者CEO:Nathan Burba、以下「サビオス社」)に出資しました。


  • 2016/12/01

サイバーエージェント、VR事業子会社の「VR Agent」設立

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、VR関連事業を行う連結子会社として株式会社VR Agent(ブイアールエージェント)を2016年12月1日(木)に設立いたしました。